地名とまちづくりを考える「第4回方言漢字サミット―"埼"玉から発信する漢字と地域の文化!―」

話し言葉同様に、書き言葉にも方言が存在することはあまり意識されません。文字、ことに漢字においても地域による差があり、「地域漢字」や「地域音訓」が実在しますが、ほとんど気づかれないようです。その最たる例が埼玉県の「埼」であり、八潮の地名「垳(がけ)」です。
これら地域性をもつ文字を「方言漢字」と称し、地域文化の象徴として考察する機会を設けます。今回は研究者が「方言文字」の考え方を講義し、それを参加者で共有します。市民による4つの報告は、身近な事例からその背景となる人々の営み、地域文化までも紹介します。
会場はバリアフリーとなっており、障害者も気軽に参加できます。

イベント名 地名とまちづくりを考える「第4回方言漢字サミット―"埼"玉から発信する漢字と地域の文化!―」
期日 2020/11/22(日)
場所 八潮メセナ・アネックス 埼玉県
料金
主催者名 八潮の地名から学ぶ会
お問い合わせ 八潮の地名から学ぶ会
09043894895
-
http://gake840.blog.fc2.com/
カテゴリ beyond2020 その他 公演
バリアフリー対応 車椅子
想定する入場者数 ~500

カテゴリー

  • 関東
  • beyond2020
  • その他
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了