国際芸術祭BIWAKOビエンナーレ2020"森羅万象~COSMIC DANCE"

2001年に始まったBIWAKOビエンナーレ。今や全国でも多く見られる街中でのアート展示のさきがけとして、主に近江八幡旧市街地の伝統的な建造物、江戸明治期より残る空き町家、元造り酒屋や元醤油蔵などを会場に、これまで8回目の開催してきました。会場となる建物は、未来へと継承していくべき地域固有の文化を特徴付ける貴重な財産であり、戦後すでに多くの歴史的な建物を失ってしまった今、その保存と継承の方法をアートに見出そうとする試みがBIWAKOビエンナーレです。2020年は、近江商人発祥の地として名を馳せた商人のまち近江八幡に、国宝彦根城を抱く武家のまち彦根が加わり、長い歴史を持つ2つのまちを会場にさらに壮大なスケールで開催します。国内外より集まるアーティスト約60組の手により建物や空間を作品へと変え、長年忘れ去られていた建物が活き活きと輝きを取り戻し蘇るその様を、作品とともにお楽しみいただければ幸いです。

イベント名 国際芸術祭BIWAKOビエンナーレ2020"森羅万象~COSMIC DANCE"
期日 2020年10月10日(土)~2020年11月23日(月・祝) 10:00~17:00 (水曜日休場)
場所 彦根城
〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町1−1
滋賀県
出演者・アーティスト情報 江頭誠、君平、コシノヒロコ×circle side、井上剛、saiho、林イグネル小百合、野田拓真、トーマス・フォイエルスタイン、ガブリエラ・モラウェッツ 他
料金 近江八幡・彦根共通チケット一般3,500円(3,200円)、学生(大学、専門学校、高校)2,500円(2,200円)
各エリアチケット一般2,500円、学生(大学、専門学校、高校)2,000円
※ ()内前売り料金、中学生以下無料
主催者名 文化庁 独立行政法人日本芸術文化振興会 国際芸術祭BIWAKOビエンナーレ実行委員会
お問い合わせ 国際芸術祭BIWAKOビエンナーレ実行委員会事務局
0748-26-5832
info@energyfield.org
https://energyfield.org/biwakobiennale/
カテゴリ beyond2020 ワークショップ 展覧会 日本博
外国語対応 英語, 中国語, フランス語
想定する入場者数 6000

カテゴリー

  • 近畿
  • beyond2020
  • テーマ
  • ワークショップ
  • 場所
  • 展覧会
  • 日本博
  • 楽しみ方
  • 注目