近代化遺産フォーラム

幕末から昭和にかけて、当時最新の知識と技術を結集し、近代化への情熱を込めてつくられた近代化遺産。今でも私たちの身近にあり、生活の礎となっています。そんな近代化遺産の魅力や楽しみ方を紹介する展示や専門家によるトークイベントを開催します。

イベント名 近代化遺産フォーラム
期日 2020年9月18日~9月20日 11:00~19:00
場所 東京シティアイ
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目7番2号 JPタワーB1F
東京都
出演者・アーティスト情報 ≪9/18≫

13:00~14:30 オープニングトーク
「未来につなげたい近代化遺産 -保存活用の取り組みー」
登壇者:
青柳正規(元文化庁長官)
丁野朗(東洋大学国際観光学部客員教授)
多々見良三(舞鶴市長・全国近代化遺産活用連絡協議会会長)

≪9/19(土)≫

13:00~14:00「今こそみたい鉄道遺産」
登壇者:
小野田滋(鉄道総合技術研究所)
磯部祥行(編集者)
岩嵜いづみ(中央エフエム プロデュ―サー/ナビゲーター)

14:30~15:30「近代も、現代も、これからもやっぱり箱根が好き」
登壇者:
鈴木康弘(箱根町立郷土資料館 館長)
小野田滋(鉄道総合技術研究所)
山田洋(スポーツライター)

16:00~17:00「近代を駆け抜ける!行田の足袋と蔵」 
登壇者:
鈴木紀三雄(行田市郷土博物館 館長)
小島孝夫(成城大学文芸学部教授)
山田洋(スポーツライター)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
≪9/20(日)≫
13:00~14:00「語り明かそう、レンズの下で-私の愛する灯台-」 
登壇者:
不動まゆう(「灯台どうだい?」編集長)
岡克己(写真家)
番光(文化庁文化資源活用課 調査官)

14:30~15:30 「煉瓦のひみつ 大解剖」 
登壇者:
長谷川直司(国土技術政策総合研究所)
刈田博(有限会社 レイブリックス代表)
不動まゆう(「灯台どうだい?」編集長)

16:00~17:00「近代化遺産新風景 -テクノスケープからアートまで-」 
登壇者:
岡田昌彰(近畿大学理工学部社会環境工学科教授)
牛島達治(美術家)
川崎力宏(川崎ブランドデザイン有限会社 代表取締役)
料金 無料
主催者名 全国近代化遺産活用連絡協議会、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会
お問い合わせ 全国近代化遺産活用連絡協議会 事務局(舞鶴市役所文化振興課内)
0773-66-1019(月~金 9:00~17:00)
zenkin@city.maizuru.lg.jp
公式ホームページ:https://www.zenkin.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/events/657110428257694
twitter:
カテゴリ beyond2020 展覧会 日本博 講演
外国語対応 英語
バリアフリー対応 車椅子
備考 ※コロナウイルス感染症拡大防止の為、ご来場の方はマスク着用等のご協力お願いいたします。
※トークセッションは、お席に限りがございます(先着20名程度)。あらかじめご了承ください。

カテゴリー

  • 関東
  • beyond2020
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 日本博
  • 楽しみ方
  • 講演