仲道郁代 ショパン鍵盤のミステリー 第2回「サロンの貴公子~円熟期」

19世紀パリの音楽文化の一翼を担ったサロン界に、ショパンはピアノという楽器でどのような世界を描こうとしたのか。日本を代表するピアニスト仲道郁代が、“鍵盤の巨匠”ショパンの全貌に迫る人気シリーズ!2回目の開催となる今回のテーマは、パリ社交界でのショパン。サロンでの奇跡的な成功と、その円熟期について深掘りします。今年行われるはずだったショパンコンクールには、予選通過者に日本人も多く、国内での注目度の高い。惜しくも延期となったショパンコンクールイヤーだが、日本のショパン弾きを牽引するピアニストが奏でるショパンに注目したい。

イベント名 仲道郁代 ショパン鍵盤のミステリー 第2回「サロンの貴公子~円熟期」
期日 2020年11月14日(土) 14:00開演 (13:30開場)
場所 岐阜サラマンカホール
〒500-8384 岐阜県岐阜市薮田南5丁目14−53
岐阜県
出演者・アーティスト情報 仲道郁代(ピアノ)
料金 -
主催者名 サラマンカホール
お問い合わせ サラマンカホール・チケットセンター
058-277-1110
sala@gifu-fureai.jp
https://salamanca.gifu-fureai.jp/
カテゴリ beyond2020 ワークショップ 公演
外国語対応 -
バリアフリー対応 車椅子
備考 車イスを会場と、ホール内に席を完備

カテゴリー

  • 中部
  • beyond2020
  • テーマ
  • ワークショップ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方