企画展「絵を語る言葉」

明治から昭和期にわたる近代絵画作品を、それについて語った当時の文章、例えば上村松園の随筆などとともに展示する。主な出品作品は、向井潤吉「海」・榊原紫峰「梅に雀」・上村松園「静御前」等。約40点展示予定。

イベント名 企画展「絵を語る言葉」
期日 2020年10月8日(木)~2020年12月1日(火)
〈休館日〉水曜(祝日の場合は開館,翌平日休館) 〈開館時間〉9:00-17:00(入館は16:30まで)
場所 京都市学校歴史博物館
〒600-8044 京都市下京区御幸町通仏光寺下る橘町437
京都府
料金 大人:300円・子ども:100円・各種割引制度あり
主催者名 京都市学校歴史博物館
お問い合わせ 京都市学校歴史博物館
075-344-1305
http://kyo-gakurehaku.jp
カテゴリ 展覧会
外国語対応 英語, 中国語, 韓国語
音声ガイドあります(常設展のみ)
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 近畿
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方