大阪フィルハーモニー交響楽団第44回岐阜定期演奏会

毎年大好評の大阪フィルハーモニー交響楽団による岐阜定期。今回のソリスト藤田真央は、2017年弱冠18歳で第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで優勝以来、国内外で受賞多数の今注目の日本人ピアニストである。指揮は同じく新進気鋭のジョナサン・ブロックスハムを迎え、ふたりの共演も見どころである。
また当日リハーサルの様子は、地元岐阜県の小中高生を対象に無料で公開され、オーケストラ演奏の過程を間近で体験できる。そのほか会場内では普段みることのできない準備の様子を特別にご覧いただける「のぞいちゃおう!オーケストラ公演ができるまで」も同時開催予定。

イベント名 大阪フィルハーモニー交響楽団第44回岐阜定期演奏会
期日 2021年3月6日(土)18:30開演(17:50開場)
場所 岐阜サラマンカホール
〒500-8384 岐阜県岐阜市薮田南5丁目14−53
岐阜県
出演者・アーティスト情報 藤田真央(ピアノ)ジョナサン・ブロックスハム(指揮)、大阪フィルハーモニー交響楽団
料金 S席5,500円 A席4,500円(サラマンカメイト:S席4,950円 A席4,050円)、学生半額(30歳まで)
主催者名 サラマンカホール
お問い合わせ サラマンカホールチケットセンター
058-277-1110
sala@gifu-fureai.jp
https://salamanca.gifu-fureai.jp/4740/
カテゴリ beyond2020 公演
外国語対応 英語
バリアフリー対応 車椅子
想定する入場者数 700

カテゴリー

  • 中部
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方