日本橋オペラ2021歌劇「お菊さん」日本初演

1885年(明治18年)フランス海軍士官ピエール・ロティは長崎に寄港、日本人妻と過ごした経験から、小説「マダム・クリザンテーム(お菊さん)」を書著す。この小説に基づきアンドレ・メサジェが歌劇「お菊さん」を作曲。1920年にはニューヨークで三浦環の主演で上演された。1904年に初演されたプッチーニ作曲歌劇「蝶々夫人」の原点とも言える重要な作品。この公演が日本初演、世界でもほぼ一世紀ぶりの復活舞台上演となる。19世紀末の華麗で情熱的なフランス音楽と、南無阿弥陀仏を唱える圧倒的な日本の民衆の合唱、さらに日本の伝統文化の能楽が加わり、一世紀の時と東西の空間がここに融合する。

イベント名 日本橋オペラ2021歌劇「お菊さん」日本初演
期日 2021年5月29日(土)、30日(日) 両日共14時開演
場所 日本橋劇場(中央区立日本橋公会堂)
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目31−1
埼玉県
出演者・アーティスト情報 指揮:佐々木 修 演出:日本橋オペラ研究会 ピアノ:居福健太郎 金春流能楽師:山井綱雄
(配役)お菊さん:福田祥子 ピエール:池本和憲 イヴ:上田誠司 甲板員:根岸一郎
勘五郎:飯沼友規 お梅:田辺いづみ サトウ:大倉修平 お雪:高橋千夏
桔梗:菊池未来 他に水兵役、日本の民衆役、僧侶役
料金 S席:6,800円 A席:4,800円 中央区民割引:2,400円 学生:2,000円
主催者名 日本橋オペラ研究会
お問い合わせ 株式会社マエストロ
045-349-6540 090-2441-5671
maestro@music-tel.com
https://www.music-tel.com/NihonbashiOpera/index.html
カテゴリ 公演
外国語対応 英語
日本語歌唱 日本語・英語字幕付
想定する入場者数 両日共200名
備考 両日共、新型コロナウイルス感染予防の観点から、50%の入場制限で上演します。
認定:beyond2020 助成:(公財)アサヒグループ芸術文化財団、(公財)花王 芸術・化学財団

カテゴリー

  • 関東
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 注目