川本喜八郎+岡本忠成 アニメーション作品上映

本企画は、日本の人形アニメーション映画史に輝かしい足跡を残した二人の代表作をフィルム上映でご覧いただける、いまや貴重な機会です。
川本作品は、壬生狂言に取材した第1作『花折り』や中世の説話を題材とした『鬼』など日本の伝統文化と結びついた代表作のほか、かつて留学したチェコとの合作『いばら姫またはねむり姫』など9本をセレクトしています。また岡本の作品は、昔話や創作民話を題材とした『おこんじょうるり』などの代表作や、歌のアニメーション化を得意とする中でも悲痛極まる名作『チコタン ぼくのおよめさん』、そして亡くなった後に川本に引き継がれて完成を見た遺作『注文の多い料理店』など8作品を上映します。

イベント名 川本喜八郎+岡本忠成 アニメーション作品上映
期日 2021年2月27日(土)、3月6日(土)、3月14日(日)、3月21日(日)
※スケジュールの詳細はHPでご確認ください。
場所 国立映画アーカイブ (〒104-0031 東京都中央区京橋 3-7-6) 東京都
料金 一般:520円/高校・大学生・65歳以上:310円/小・中学生:100円/障害者(付添者は原則1名まで)・国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズ:無料
※前売指定席券のみ。チケットぴあにて前売指定席券を販売中。
※別途手数料のみかかります。
※会場でのチケット販売はありません。
主催者名 国立映画アーカイブ
お問い合わせ ハローダイヤル
050-5541-8600
https://www.nfaj.go.jp/exhibition/animation202101/
カテゴリ 上映会
外国語対応 特になし
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 関東
  • テーマ
  • 上映会
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 注目