どん底 −1947・東京–

ゴーリキーの『どん底』は日本でも100年以上前から数多く上演され、劇団民藝では創立10周年と40周年の節目に上演しましたが、その歴史的傑作が吉永仁郎氏により戦後間もない東京を舞台にした創作劇へと大胆に生まれ変わります。劇団創立70周年の昨年に予定した上演が直前で延期、いよいよ待望の初演です。闇市を頼りに底辺でたくましく生きる人々のユーモア溢れる群像劇にご期待ください。

イベント名 どん底 −1947・東京–
期日 2021年4月8日〜18日、13時30分(8日、14日のみ18時30分)
場所 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA (東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア南館7F) 東京都
出演者・アーティスト情報 日色ともゑ、細川ひさよ、庄司まり、森田咲子、野田香保里
杉本孝次、佐々木研、佐々木梅治、千葉茂則、境 賢一、横島 亘、齊藤尊史、吉田正朗、本廣真吾、平野 尚、大中耀洋
料金 一般6,600円/夜チケット(夜公演全席)4,400円/U30(30歳以下)3,300円/高校生以下(枚数限定、劇団のみ取り扱い)1,100円
主催者名 劇団民藝
お問い合わせ 044-987-7711
seisaku@gekidanmingei.co.jp
http://www.gekidanmingei.co.jp/performance/2021_donzoko/
カテゴリ beyond2020 公演
外国語対応 英語
バリアフリー対応 車椅子
想定する入場者数 234

カテゴリー

  • 関東
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方