再映:戦後日本ドキュメンタリー映画再考

昨年1月より当館で開催した「戦後日本ドキュメンタリー映画再考」は、新型コロナウイルス感染症の影響により、会期途中で上映中止となりました。今回の上映企画「再映:戦後日本ドキュメンタリー映画再考」では、2回目の上映が中止となった20作品(16プログラム)を、2月19日(金)より小ホールで上映いたします。なお、昨年ご購入されたチケットは、ご利用できませんのでご注意ください。

イベント名 再映:戦後日本ドキュメンタリー映画再考
期日 2021年2月19日(金)-3月28日(日)※金・土・日曜のみ
場所 国立映画アーカイブ (〒104-0031 東京都中央区京橋 3-7-6) 東京都
料金 一般:520円/高校・大学生・65歳以上:310円/小・中学生:100円/障害者(付添者は原則1名まで)・キャンパスメンバーズ:無料(手数料のみかかります)
※別途手数料がかかります。
※会場でのチケット販売はありません。
※障害者(付添者は原則1名まで)・国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズの方も前売指定席券をお求めください。
主催者名 国立映画アーカイブ
お問い合わせ ハローダイヤル
050-5541-8600
https://www.nfaj.go.jp/exhibition/documentary202101/
カテゴリ 上映会
外国語対応 -
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 関東
  • テーマ
  • 上映会
  • 場所
  • 楽しみ方