みんぱく映画会「願いと揺らぎ」

特別展「復興を支える地域の文化―3.11から10年」の関連イベントとして、『願いと揺らぎ』の映画会を開催します。本作品は、宮城県南三陸町の漁村・波伝谷を舞台に、復興のきっかけとなるよう地元の青年たちの発意で再開を決めた春祈祷という祭礼をめぐって、地域の人の力だけで道具を整え再開したいと願う青年たちと、地域住民への負担を課さずに支援を受け入れて再開を目指す壮年層との齟齬を描きながら、地域が再編していくなかでの住民の葛藤を映し出したものです。災害からの復興の過程で何が起こっているのかを共有しながら、文化が住民をつなぐ役割を果たすことを紹介します。

イベント名 みんぱく映画会「願いと揺らぎ」
期日 2021年4月10日(土)12時45分~16時20分(開場12時15分)
場所 国立民族学博物館
〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1
大阪府
出演者・アーティスト情報 (解説)我妻和樹
(司会)日髙真吾
料金 無料(会場参加の方は要展示観覧券)
要事前申込
主催者名 国立民族学博物館
お問い合わせ 企画課 博物館事業係 イベント担当
06-6878-8210
yoyaku-event@minpaku.ac.jp
https://www.minpaku.ac.jp/event
カテゴリ 上映会
備考 新型コロナウイルス感染症の予防のため会期・イベント等を変更・中止する場合があります。事前にホームページでご確認ください。またオンライン予約でのご来館にご協力ください。

カテゴリー

  • 近畿
  • テーマ
  • 上映会
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了