【終了】11/17-19 「小金井と私 秘かな表現」 市民ツアー 想起の遠足

共同通信

歴史観光? まち歩き? 否!
これは、「個人の記憶」を題材にした、細やかだけど妄想のスケールは壮大な「遠足」なのです。
東京都小金井市。
東京のほぼ真ん中に位置し、主に暮らしの舞台・ベットタウンとして栄えてきた街。
「想起の遠足」では、この小金井を「記憶を触発してくれる街」と捉え、市民がさまざまな遠足企画を準備しました。まずは街全体を集団で語らいながらそぞろ歩く「想起の大遠足」。そして、市民がまちの様々な記憶のカケラをもとに創作した遠足を一挙に開催する「想起の遠足コレクション」など。
歩いたり、走ったり、話したり、書いたり、食べたり、描いたり、聴いたり、歌ったり、遠足の楽しみ方は多種多様。
小金井市民はもちろんのこと、市外の方もご自身のまちの記憶へとつながるきっかけが必ず見つかるはず。
昨年夏、小金井市民センターで好評を博した展覧会「想起のボタン」の続編。どうぞ皆さんの幅広い参加をお待ちしています。【参加費=各日500円(要事前申込/3日間通し参加は1,000円)】

【プログラム例(一部)】
・いつかの通学路(担当:環笑子+長澤麻紀)
・小金井サファリパーク(担当:須藤家)
・記憶の無人交換所(担当:シマダカズヒロ)
・The The End ー終わらない悪夢ー(担当:田中ロナ)
・開かずの踏切カフェ(事務局企画)
・みんなの"勝手名"まっぷ(担当:久田浩司)
・チャルメラちんどん♪ 〜子供の頃の音を出して歩こう〜(担当:久田浩司)
・きになる木 品評会(担当:須藤親+四方田七穂)
・ちいさいお店めぐり(担当:須藤菜々子)
・移動する居間(担当:伊藤由実)
・こどもみちを行く〜保育園おさんぽまっぷより〜(担当:長澤麻紀)
・街なか紙ヒコーキ大会(事務局企画)

【スタッフ】
ゲストディレクタ―:アサダワタル(文化活動家、アーティスト)
市民メディエーター(記憶の変換者・50音順):伊藤由実、シマダカズヒロ、須藤正樹、須藤みどり、須藤菜々子、田中ロナ、環笑子、長澤麻紀、久田浩司
アートマネジメント:荒田詩乃
アートディレクション&デザイン:橘川由里絵、四方田七穂

※全プログラム雨天決行。但し内容の一部を変更して実施します。
※プログラム内容、および集合場所と時間は、随時オフィシャルブログ、Facebook、Twitterにて発信。また、11月1日よりプログラム印刷物を、小金井市役所コミュニティ文化課、公民館各館、貫井北町分室、NPO法人アートフル・アクションにて配布予定です。
※プログラムは変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。

【主催】東京都、小金井市、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、NPO法人アートフル・アクション

イベント名 【終了】11/17-19 「小金井と私 秘かな表現」 市民ツアー
主題 想起の遠足
期日 ①2017年11月17日(金)19:00~22:00
②2017年11月18日(土)10:00~夕暮れ時
③2017年11月19日(日)10:00~18:30
場所 東京都小金井市内各地
東京都
お問い合わせ NPO法人アートフル・アクション
050-3627-9531
mail@artfullaction.net


カテゴリ ワークショップ

カテゴリー

  • 関東
  • beyond60
  • テーマ
  • ワークショップ
  • 体験型
  • 土日祝日
  • 場所
  • 家族向け
  • 東京
  • 楽しみ方
  • 終了