日本遺産 ニッポンたからものプロジェクト 大津公演

共同通信

 東京2020大会に向けて、日本の文化を再発見し、国内外にその魅力を発信!
 全国各地の日本遺産となっている特別な場所で、地域の文化と優れた芸能に出あう特別公演。身近にあるのに気づかない "たからもの" を見つける旅にでかけませんか?
 文化庁および公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会は、 2020年に向けた取組の一環として、日本遺産に認定されている神社・仏閣等の伝統建築を活用した実演芸術公演「ニッポンたからものプロジェクト~日本遺産×Live Art」を実施します。

 滋賀県の琵琶湖は古来、「水の浄土」として人々の祈りの対象とされるとともに、古式水道や水郷、郷土食など高度で豊かで水文化を育んできました。「るろうに剣心」や「大奥」など、数多くの映画のロケ地としても有名な三井寺。その中腹に、何とも優雅な「観月舞台」があります。琵琶湖と大津の街並みを見下ろすロケーションで、地域の文化と日本の芸能に触れる特別公演を開催。観月舞台を船に見立て、"旅人"セイン・カミュさんと一緒に滋賀県の日本遺産「祈りと暮らしの水遺産」を巡る"クルージング"へとご案内します! 事前予約の方は、拝観料も無料に。
 地元の暮らしを育む風土と伝統芸能に触れて、それらを担う人たちの熱い思いを受け取ることで、地元の文化、日本の文化のすばらしさを再発見してもらう企画です。【入場無料】

【公演内容】
進行:セイン・カミュ
トーク: 三日月大造氏(滋賀県知事)、大沼芳幸氏(公益財団法人滋賀県文化財保護協会 普及専門員)、平井俊旭氏(雨上株式會社社長)
琵琶:榎本百香
日本舞踊・長唄:藤間直三、杵屋勝十朗、杵屋寿希、望月秀幸、住田福十郎、藤田和也

イベント名 日本遺産 ニッポンたからものプロジェクト 大津公演
期日 2018年10月21日(日)12:00~13:00/14:30~15:30(2回公演・同内容)
場所 三井寺 観月舞台(屋外)大津市園城寺町246  滋賀県
料金 入場無料
主催者名 文化庁 / 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
お問い合わせ 公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会[略称:芸団協]
03-5909-3060
takaramono@geidankyo.or.jp
http://www.takaramono-pj.jp/event/otsu/
カテゴリ

カテゴリー

  • 近畿
  • テーマ
  • 土日祝日
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 注目
  • 滋賀
  • 無料
  • 終了
  • 芸術