世界のYOSEGI 金子皓彦 寄木細工コレクション

日本が誇る木工芸品「寄木細工」。緻密な技術が織りなす美しさに多くの欧米人が魅了され、幕末から明治時代にかけて大量に外国に輸出された。本展では、世界一のコレクターである金子皓彦氏が収集した10万点におよぶ作品の中から、選りすぐりの貴重な作品約140点を出品する。日本で作られた寄木細工の中で、現存する日本最大の作品「ライティング・ビューロー」他、全作品東北初公開。期間中、金子氏のギャラリー・トークや記念講演会を実施予定である。
会場の致道博物館は、多目的トイレが整備されており、障害者も参加しやすい取組みである。

イベント名 世界のYOSEGI 金子皓彦 寄木細工コレクション
期日 2019/4/12(金)~2019/6/10(月)
場所 致道博物館
〒997-0036 山形県鶴岡市家中新町10-18
山形県
主催者名 公益財団法人致道博物館、公益財団法人山形県生涯学習文化財団、鶴岡市教育委員会、山形県
お問い合わせ 公益財団法人致道博物館、公益財団法人山形県生涯学習文化財団、鶴岡市教育委員会、山形県
0235221199
http://www.chido.jp/
カテゴリ beyond2020 展覧会
バリアフリー対応 車椅子
想定する入場者数 ~500

カテゴリー

  • 北海道・東北
  • beyond2020
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方