講演会「青春と学校―戦後京都の中学校生活―」

この講演会では、新制中学校誕生から近年までの中学校における「青春」にちなんだ写真資料を見ながら戦後の中学校のあゆみを、また“新制中学校とは?”その歴史的な意義や制度の変化なども交えて話をする。

イベント名 講演会「青春と学校―戦後京都の中学校生活―」
期日 2020年12月12日(土)14時~15時30分(開場13時30分より)
場所 京都市学校歴史博物館
〒600-8044 京都市下京区御幸町通仏光寺下る橘町437
京都府
出演者・アーティスト情報 講師:和崎 光太郎氏(浜松学院大学短期大学部准教授)
料金 参加費無料(但し,入館料が必要)
入館料:大人200円・子ども(中・高)100円
主催者名 京都市学校歴史博物館
お問い合わせ 京都市学校歴史博物館
075-344-1305
http://kyo-gakurehaku.jp/
カテゴリ 講演
バリアフリー対応 手話

カテゴリー

  • 近畿
  • テーマ
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 終了
  • 講演