『ファンシイダンス』バリアフリー上映

『ファンシイダンス』(1989年、周防正行監督)のバリアフリー上映を行います。聴覚障害の方向けの日本語字幕と、映画の音声を増幅するヒアリングループシステム座席をご用意しています。また、視覚障害の方向けの音声ガイドをFM配信し、ラジオ貸出もいたします。
<音声ガイド監修・周防正行監督よりコメント>
「映画館で映画を見たい」と仰った視覚障害をお持ちの方の願いに胸をつかれました。「観客を選ばない映画作り」を目指していたのに、思いもかけないところに「見たい人」がいたのです。それ以来、音声ガイドの制作に参加するようになりました。今では、音と映像の関係性について深く考える、とても貴重な場になっています。

イベント名 『ファンシイダンス』バリアフリー上映
期日 2021年3月27日(土)13:00開映(12:20開場)
場所 国立映画アーカイブ (〒104-0031 東京都中央区京橋 3-7-6) 東京都
料金 障害者の方(付添者は原則1名まで)は無料(障害者の方以外の料金については当館HPをご覧ください。)
※予約は2月26日(金)~3月23日(火)。
※予約方法につきましても当館HPをご覧ください。
主催者名 国立映画アーカイブ
バリアフリー協力:株式会社KADOKAWA、Palabra株式会社、株式会社アルタミラピクチャーズ
お問い合わせ ハローダイヤル
050-5541-8600
https://www.nfaj.go.jp/exhibition/japanese1980s202101/#section1-5
カテゴリ 上映会
外国語対応 日本語字幕

カテゴリー

  • 関東
  • テーマ
  • 上映会
  • 場所
  • 楽しみ方