第14回書道パフォーマンス甲子園

書道パフォーマンスとは、音楽に合わせて、踊りなどの趣向を凝らしたパフォーマンスと共に、4×6メートルの大きな紙に詩などを揮毫するものです。大会当日は、全国から予選を勝ち抜いた20校が、6分間で熱い演技を披露し、会場を感動の渦に巻き込みます。
 また、第13回大会が中止となったことから、今大会では「19歳の部」を創設します。昨年の大会出場が叶わなかった高校3年生に対し、これまでの努力や練習の成果を発揮できる機会を設け、新型コロナウイルスに負けない、そして3年間の尊い青春を無駄にさせない書道パフォーマンス甲子園だからこそできる取り組みを目指します。

イベント名 第14回書道パフォーマンス甲子園
期日 2021年7月25日(日) 9時30分から17時30分まで(予定)
場所 伊予三島運動公園体育館 愛媛県四国中央市中之庄町1665-1 愛媛県
料金 入場料無料・参加料1校あたり5,000円
主催者名 書道パフォーマンス甲子園実行委員会
お問い合わせ 四国中央市教育委員会事務局 教育管理部 文化・スポーツ振興課内 書道パフォーマンス甲子園実行委員会事務局
0896286037
info@shodo-performance.jp
https://www.city.shikokuchuo.ehime.jp/site/shodo-performance/
カテゴリ beyond2020 公演
外国語対応 特になし
想定する入場者数 延6,500人(第12回大会実績)

カテゴリー

  • 中国・四国
  • beyond2020
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 注目
  • 終了