≪臨時休館4/25~5/31≫企画展「京都・開化の風景」

明治期の京都は,幕末のどんどん焼け(禁門の変による火災)で市中の大部分が消失したことに加え,天皇東遷による商工業の衰微という状況から始まりました。ここからの復興を目指し,最先端の事業を次々と実施していきます。その結果京都の町の様相は一変しました。本展では,そうした開化の風景を当時の写真や京都を描いた絵画などを展示し,振り返ります。

イベント名 ≪臨時休館4/25~5/31≫企画展「京都・開化の風景」
期日 2021年4月24日(土)~7月27日(火)
〈休館日〉水曜(ただし5月5日は開館,5月6日は休館), 〈開館時間〉9:00-17:00(入館は16:30まで)
場所 京都市学校歴史博物館
〒600-8044 京都市下京区御幸町通仏光寺下る橘町437
京都府
料金 大人:200円・子ども:100円・各種割引制度あり
主催者名 京都市学校歴史博物館
お問い合わせ 京都市学校歴史博物館
075-344-1305
http://kyo-gakurehaku.jp
カテゴリ 展覧会
外国語対応 英語, 中国語, 韓国語
音声ガイドあります(常設展のみ)
バリアフリー対応 車椅子
備考 ※緊急事態宣言の延長に伴い,5月31日(月)まで臨時休館いたします。

カテゴリー

  • 近畿
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方