企画展「奇才の絵師 張月樵ー彦根~京~名古屋への道ー」

彦根出身の張月樵(1765~1832)の作品と画業を紹介します。月樵は、京で四条派の祖・松村月渓(呉春)らに学び、名古屋へ拠点を移して当時の代表的な絵師の地位を確立し、尾張徳川家の御用もつとめました。円山四条派の枠を超え、多彩な画風の画を手がけています。

イベント名 企画展「奇才の絵師 張月樵ー彦根~京~名古屋への道ー」
期日 2021年9月18日(土)~10月18日(月)
場所 彦根城博物館
〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町1-1
滋賀県
料金 彦根城博物館のみ 一般500円、小中学生250円
彦根城博物館・彦根城・玄宮園のセット券 一般1200円、小中学生350円
主催者名 彦根城博物館
お問い合わせ 彦根城博物館
0749-22-6100
https://hikone-castle-museum.jp/
カテゴリ 展覧会
外国語対応 英語
展覧会概要、作品名称。
バリアフリー対応 車椅子
備考 専用駐車場はございません。近隣の駐車場(有料)をご利用ください。

カテゴリー

  • 近畿
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方