テーマ展「井伊家近代文書からみる彦根城」

江戸時代に権力や軍事の拠点であった城は、近代になると地域住民に開かれた公共の場になっていきました。本展では、彦根城の天守が一般に公開されるなど、城が人びとの親しむ場へと転換していく姿を紹介します。

イベント名 テーマ展「井伊家近代文書からみる彦根城」
期日 2021年11月27日(土)~12月24日(金)
※12月8日(水)は休館。
場所 彦根城博物館
〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町1-1
滋賀県
料金 彦根城博物館のみ 一般500円、小中学生250円
彦根城博物館・彦根城・玄宮園のセット券 一般1200円、小中学生350円
主催者名 彦根城博物館
お問い合わせ 彦根城博物館
0749-22-6100
https://hikone-castle-museum.jp/
カテゴリ 展覧会
外国語対応 英語
展覧会概要、作品名称。
バリアフリー対応 車椅子
備考 専用駐車場はございません。近隣の駐車場(有料)をご利用ください。

カテゴリー

  • 近畿
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方