やきもので繋ぐJOMON×未来 -多彩な表現展2021-

現代の3D技術を活用したやきものによる縄文土器の高精細レプリカをメイン展示とし、貴重な文化財の複製品や、日本の自然をテーマにした陶板作品を、やきものの里・信楽の滋賀県立陶芸の森を舞台に展示。信楽の自然とともに日本の技術力、やきものの歴史、地域の伝統文化、日本美や自然観を深く体感できる企画展です。


信楽産業展示館では、尾形光琳の「風神雷神図屏風」、酒井抱一の「夏秋草図屏風」の複製陶板を展示。また、屋外の太陽の広場では「風神雷神図屏風」、モネやセザンヌなどの印象派絵画の複製も点在させ、国内外の著名な作品を大空の下で楽しんでいただけます。

イベント名 やきもので繋ぐJOMON×未来 -多彩な表現展2021-
期日 2021年8月21日(土)~2021年9月26日(日)
時 間: 9:30~17:00(※産業展示館への入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
場所 滋賀県立陶芸の森 甲賀市信楽産業展示館ホール
滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
滋賀県
料金 無料
主催者名 大塚オーミ陶業株式会社
お問い合わせ 大塚オーミ陶業株式会社
0748823001
https://www.ohmi.co.jp/news/index.php?c=topics_view&pk=1622277117
カテゴリ beyond2020 展覧会 日本博
外国語対応 英語
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 近畿
  • beyond2020
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 日本博
  • 楽しみ方