日本遺産サミット記念特別展「未来への遺産 九谷焼が京焼に接すると…」

九谷焼は日本のやきものを代表する一つである。その鮮やかな色絵磁器は、明治期にジャパンクタニとして世界に知られることになった。絶えず変容し新たな魅力を発信し続けている九谷焼であるが、歴史をたどると京焼との接点によって表現が大きく飛躍していることがわかる。また、色絵が中心であった九谷焼が、現代ではそれにこだわらない、土や石といった素地を活かした造形的な作品をみることができる。本展では京都で生まれた前衛陶芸家集団走泥社の造形的な作品と、過去に京焼との接点が見いだされた時代の再興九谷の作品をあわせて展示し、現代における九谷焼の新しい表現の可能性を探るものである。

イベント名 日本遺産サミット記念特別展「未来への遺産 九谷焼が京焼に接すると…」
期日 ・会期 2021年10月2日(土)~2021年11月28日(日)  ・開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)  ・休館日 月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日     *事情により会期、休館日、開館時間などは変更になることがあります。
場所 小松市立本陣記念美術館  石川県小松市丸の内公園町19番地 石川県
料金 一般300円 高校生以下無料
主催者名 小松市
お問い合わせ 小松市立本陣記念美術館
0761-22-3384
honjin@city.komatsu.lg.jp
http://www.kcm.gr.jp/honjinkinen/
カテゴリ beyond2020 その他 展覧会 日本博
外国語対応 英語
ポルトガル語   キャプション、解説などを日本語、英語、ポルトガル語で記載予定
バリアフリー対応 車椅子
想定する入場者数 1,000人
備考 ・カテゴリーではその他を選択しましたが、本事業は「令和3年度 地域ゆかりの文化資産を活用した展覧会支援事業(令和3年度文化資源活用事業費補助金)」の採択を受けた事業としてbeyond2020への参加義務を付されたものです。
・駐車場について  専用駐車場ではないが、小松市役所および周辺の市共有駐車場の利用は可能です。

カテゴリー

  • 中部
  • beyond2020
  • その他
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 日本博
  • 楽しみ方
  • 終了