名人小島与一展~魂をうつされた博多人形たち

小島与一(明治19-昭和45)は、博多人形の名人として知られます。
福博であい橋を飾る、三人舞妓のブロンズ像は博多情緒を演出し、
いまも博多っ子に親しまれています。与一は歌舞伎人形をはじめ、
様々な多くの作品を残しています。
今展覧会では当館が寄贈を受けた12体の歌舞伎人形をはじめ、川上音二郎像、
重量挙げ人形等を展示します。
博多人形一筋の職人として、また粋人として情熱的な生き方、愛すべき人物像も
ご紹介いたします。

※緊急事態宣言の延長により、9月30日まで臨時休館となります。
緊急事態宣言解除後の10月1日より開催予定です

☆櫛田神社の博多歴史館「博多松囃子展」とのお得な共通入館券を、展覧会期間中販売いたします。
詳細はHPにてお知らせいたします。

イベント名 名人小島与一展~魂をうつされた博多人形たち
期日 2021年9月28日~11月23日。 10時~18時。(入館は閉館の30分前まで) 休館日:第4月曜日
場所 「博多町家」ふるさと館
〒812-0039 福岡県福岡市博多区冷泉町6-10
福岡県
料金 一般200円、小中学生以下無料、65歳以上(福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市居住者)、
または心身障がい者の方は無料。※証明できるものをお持ちください。

☆櫛田神社博多歴史館「博多松囃子展」との2館でお得な共通入館券を販売いたします。
一般350円、高大生300円、小中学生100円(お菓子券付き)、65歳以上(福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市居住者)または心身障がいの方250円
主催者名 「博多町家」ふるさと館
お問い合わせ 「博多町家」ふるさと館
0922817761
machiya.fukui@top-crea.jp
http://www.hakatamachiya.com
カテゴリ 展覧会
外国語対応 英語, 中国語
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 九州・沖縄
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方
  • 終了