聖徳太子没後1400年リレー講座 -古代と現在、そして未来へつなぐ-

2021年に聖徳太子没後1400年を迎えるにあたり、奈良県では、「聖徳太子とその時代」をテーマとして、各種イベントの開催や情報発信を行っているところです。
 本イベントは、「古代と現在、そして未来へつなぐ」をテーマに、学識経験者のみならず、小説家、社寺関係者、教諭、学芸員の方など様々な経歴の方の視点から聖徳太子と太子が活躍された飛鳥時代について考え、理解を深められる講座を開催するものです。
 また、各講演日程の午前の部では、聖徳太子のゆかり地を歩くエクスカーションを実施予定であり、各開催市町村によって違うコースを体験いただけます。
 教科書では分からない聖徳太子の魅力を知ることができるイベント内容となっています。

イベント名 聖徳太子没後1400年リレー講座 -古代と現在、そして未来へつなぐ-
期日 2021年12月18日、2022年1月22日
場所 三宅町文化ホール
〒636-0213 奈良県磯城郡三宅町伴堂689
奈良県社会福祉総合センター
〒634-0061 奈良県橿原市大久保町320番11
奈良県
料金 参加無料、要事前申込
主催者名 文化庁、奈良県
お問い合わせ 毎日アド推進センター内「聖徳太子フィナーレイベント」事務局
06-6346-8661
https://shotokutaishi-event.com/
カテゴリ beyond2020 その他 講座
外国語対応 外国語非対応

カテゴリー

  • 近畿
  • beyond2020
  • その他
  • テーマ
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 講座