駿府博物館50周年特別展 名品 天・人・地 地の巻 花鳥山水画

展覧会の代表作は、橋本雅邦の大作「林間残照図」、霧の隙間に富士山がのぞいた姿を描いた竹内栖鳳の「秋霽(しゅうせい)」、川合玉堂の「奔泉紅葉」など。駿府博物館が発掘した板谷房(いたや・ふさ)の作品も必見です。

イベント名 駿府博物館50周年特別展 名品 天・人・地 地の巻 花鳥山水画
期日 【開催期間】2022/1/15~2022/3/6【開催時間】午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)【休館日】
月曜日
場所 駿府博物館
〒422-8033 静岡県静岡市駿河区登呂3-1-1
東京都
料金 高校生以上500円 中学生以下・障害者手帳ご提示の方は無料
主催者名 駿府博物館(公益財団法人静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団)
お問い合わせ 駿府博物館(公益財団法人静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団)
0542843216
sumpu@shizuokaonline.com
http://www.sbs-bunkafukushi.com/museum/index.html
カテゴリ 展覧会
外国語対応 なし
バリアフリー対応 車椅子
想定する入場者数 1000人
備考 駐車・駐輪はアピタ静岡店をご利用ください。無料です。

カテゴリー

  • 関東
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方