「舞え、歓喜のままに。」コレギウム・ヨハネス 第20回演奏会

◎曲目:
 バッハ ブランデンブルグ協奏曲 1番、3番
 ラモー 歌劇 ダルダニュス より

◎団体紹介
 合奏付きの声楽作品を作曲された意図に基づいた編成で演奏しようと、2001年5月に活動開始。第1回演奏会でJ.S.バッハの「ヨハネ受難曲」を演奏したことにちなみ、コレギウム・ヨハネスCollegium Johannessと命名。
 結成10周年の2011年にはバッハ作曲のマタイ受難曲を演奏。

 その後、古楽器を用いた演奏に活動の場を移し、小規模な作品への取り組みや、器楽合奏体、声楽合奏体に分かれての演奏活動も行っている。
 結成20年の2021年には、バッハ・ロ短調ミサを古楽器により演奏。
 今年は、声楽、器楽に分かれ、声楽体はイタリアをテーマに7/10に、器楽体はフランスをテーマに9/10に演奏会を開催する。

イベント名 「舞え、歓喜のままに。」コレギウム・ヨハネス 第20回演奏会
期日 2022年9月10日(土) 13時開場 13時半開演
場所 高槻現代劇場 中ホール
〒569-0077 高槻市野見町2-33
大阪府
出演者・アーティスト情報 合奏 コレギウム・ヨハネス
 violino piccolo 佐藤則子
 バロックダンス Le Plaisir de Danser(ル・プレジール・ドゥ・ダンセ)
料金 ・無料
・ホールの規定に従い、感染症対策を遵守して開催いたします。また今後の状況によっては公演中止となる可能性もございます。どうぞ皆様のご理解・ご協力を、お願い申し上げます。
主催者名 コレギウム・ヨハネス
お問い合わせ 事務局担当:鈴木信司
suzuki.shinji@nifty.com
http://collejoha.houkou-onchi.com/
カテゴリ 公演
備考 (新型コロナ感染症対策)
・コロナウイルス感染対策を実施して演奏します。
・当日ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします。また当日入場前の検温にご協力をお願いいたします。
・感染者が出た場合に追跡を可能とするための措置として、ご来場時に、用紙に氏名・メールアドレス・電話番号をご記載いただきます。(チラシの記載欄への事前記入にご協力願います。)

カテゴリー

  • 近畿
  • テーマ
  • 公演
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 注目