平成30年度企画展 マチュピチュ・古代アンデス文明と日本人展

巨大な石造建築や土器、黄金装飾品などを発展させた古代アンデス文明。東京大学によるアンデス調査研究の契機となった、日本人の足跡をたどり、黄金装飾品(レプリカ)、土器、織物などの出土品を展示。マチュピチュの巨大写真を背景に民族衣装を試着して撮影するコーナーもあります。

イベント名 平成30年度企画展 マチュピチュ・古代アンデス文明と日本人展
期日 2018年7月21日(土)~2018年9月9日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日  毎週月曜日(祝日・振替休日の場合はその直後の平日)
場所 大分県立歴史博物館
〒872-0101 大分県宇佐市大字高森字京塚
大分県
お問い合わせ 大分県立歴史博物館
0978-37-2100
カテゴリ 一般イベント 展覧会

カテゴリー

  • 九州・沖縄
  • テーマ
  • 一般イベント
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方
  • 終了