第91回企画展「二度見する造形―古代の焼物から―」

当館所蔵の古代の焼物から、イランの動物形注口土器や中国の鎮墓獣像、日本の土面など、つい「二度見」したくなるような造形を展示します。時間的にも空間的にも現代からかけ離れていくにつれて、違和や異質さを感じるようになります。また、近い地域であっても、改めて見てみると、おもしろいと感じるものも少なからずあります。本展でその造形美を楽しんでいただくとともに、背景にある世界観や情念に思いを馳せていただければ幸いです。

イベント名 第91回企画展「二度見する造形―古代の焼物から―」
期日 2023年1月18日(水)~3月6日(月) 9時30分~16時30分(入館は16時まで)火曜休館
場所 天理大学附属天理参考館
〒632-8540 奈良県天理市守目堂町250
奈良県
料金 大人500円、団体(20名以上)400円、小・中・高生300円(学校団体の見学は無料、要事前申込) ※障がい者とその介護者各1名は無料。受付カウンターに身障者手帳等をご提示ください。
主催者名 天理大学附属天理参考館
お問い合わせ 天理大学附属天理参考館
0743-63-8414
https://www.sankokan.jp/
カテゴリ 展覧会
バリアフリー対応 車椅子

カテゴリー

  • 近畿
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方
  • 注目