日文研一般公開「アナログ × デジタル@日文研」

2020年初頭からのパンデミックの影響を受けて、世界は一気にデジタルが主流となりました。アナログ的な学問や思考は、デジタル的なアプローチとどのように共存し、対話していけるのか?今年の日文研は、ふたつの手法の出会いや融合から生まれる面白さを追求します!

イベント名 日文研一般公開「アナログ × デジタル@日文研」
期日 2022年11月28日(月)〜12月2日(金)10時〜17時
場所 国際日本文化研究センター(日文研)
〒610-1192 京都府京都市西京区御陵大枝山町3-2
京都府
出演者・アーティスト情報 井上章一(日文研所長)、関野樹(日文研教授)、安井眞奈美(日文研教授)、タイモン・スクリーチ(日文研教授)、石上阿希(早稲田大学講師)
料金 申込不要・参加無料
主催者名 国際日本文化研究センター
お問い合わせ 国際日本文化研究センター 総務課広報係
075-335-2012
kouhou@nichibun.ac.jp
https://www.nichibun.ac.jp
カテゴリ 展覧会 講演
備考 日文研の研究成果やデータベースを紹介する一般公開特設ウェブページは11月中旬ごろ公開予定、テーマに沿った動画2本はYouTubeにて、11月28日(月)より公開予定です(※特設ウェブページや動画コンテンツは、インターネット上でお楽しみいただけるデジタル企画です。日文研構内では開催いたしません。デジタル企画は開催期間を過ぎても閲覧可能です)。
日文研構内では、貴重な資料のレプリカや、お持ち帰りいただける冊子を展示するミニコーナーを設営。開催期間中、自由にご来場いただけます(※ご来場の状況により、入場制限をする場合がございます)。

カテゴリー

  • 近畿
  • テーマ
  • 場所
  • 展覧会
  • 楽しみ方
  • 講演