文化庁京都移転 機運醸成シンポジウム 「文化・芸術を起点とする新たな価値創出に向けて」

まもなく行われる文化庁の京都移転により、文化行政の企画・立案のさらなる強化や国際発信力の向上とともに、観光・まちづくり・国際交流等、関連分野における施策との有機的な連携が期待されます。このたび関西経済連合会では、「文化と経済」をテーマにシンポジウムを実施し、文化庁が掲げる新しい文化行政への期待や、関西の歴史・文化のポテンシャルを活かし、文化庁移転の効果を最大限に発揮できるような方策について議論し、関西広域での文化・芸術を起点とする新たな価値創出に向けた機運醸成につなげます。

イベント名 文化庁京都移転 機運醸成シンポジウム 「文化・芸術を起点とする新たな価値創出に向けて」
期日 2022年12月12日(月)15:00~17:00
場所 大阪中之島美術館 ホール 大阪府
出演者・アーティスト情報 都倉俊一 文化庁長官ほか
料金 無料
主催者名 公益社団法人 関西経済連合会
お問い合わせ 公益社団法人 関西経済連合会 産業部
0664410106
y-koike@kankeiren.or.jp
カテゴリ シンポジウム 講演

カテゴリー

  • 近畿
  • シンポジウム
  • テーマ
  • 場所
  • 楽しみ方
  • 講演